カテゴリ: 割引料金などオトク技


「九州国立博物館パスポート」のご案内


国立博物館の平常展を何度でもご観覧いただけます。
パスポートをご提示いただくと九州・東京・京都・奈良国立博物館の平常展を何度でもご観覧いただけます。

*平常展は、少しずつ展示替えをいたします。

国立博物館で有効期限内に開催されるすべての特別展(共催含む)の中から、合計6回まで特別展をご観覧いただけます。
パスポートをご提示いただくと、国立博物館(九州・東京・京都・奈良)の特別展を合計6回までご観覧いただけます。

*ただし、同じ特別展を2回観覧することはできません。
*九州国立博物館以外の特別展は2回までご観覧いただけます。

【!注意!】特別展「戦国大名」は5月31日までの開催です。以降、6月中は常設展のみとなります(江雪左文字は、常設展内の特別公開扱いです)。

現在、九州国立博物館で開催中の「開館10周年記念特別展 戦国大名 - 九州の群雄とアジアの波涛 - 」展

特別展のため、チケット代が一般(おとな)当日券で1400円かかるのですが、このチケットで、江雪左文字が展示される平常展にも入れます。【チケット代が200~300円ほど安くなる記事はこちら続きを読む

江雪左文字が展示される九州国立博物館に行くには、かならずと言っていいほど「太宰府天満宮」の敷地を通ります。その途中には「宝物殿Google Map)」と、本殿裏手に「菅公歴史館Google Map)」があり、ここにも文化財が展示されています。

この3館の入場料は一般(大人)で合計1030円ですが、実は500円で買えてしまう共通チケットがあります。

宝物殿には、道真公の佩刀や真筆、古青江派の刀工・青江俊次の太刀(鎌倉時代/国重要文化財)などもあります(展示中かは不明)。

菅公歴史館は、道真公の一生を博多人形のジオラマで展示した施設です。

博物館で「戦国大名展(当日1400円/江雪左文字を含む平常展も観覧可能)」を見たとしても、宝物殿+菅公歴史館の2館で600円なので、100円オトクですね。

共通チケットは、博物館・宝物殿・菅公歴史館のチケット売り場で購入可能です。

隅から隅まで天満宮を満喫したい方にどうぞ。


太宰府天満宮&九州国立博物館 共通チケットのご紹介


太宰府天満宮の「宝物殿」および「菅公歴史館」と九州国立博物館「文化交流展(平常展)」を共通で観覧できる『共通チケット』を500円販売しています。

通常、太宰府天満宮宝物殿:一般400円、菅公歴史館:一般200円、九州国立博物館文化交流展示室(平常展):一般430円【平成26年4月1日改正】(旧料金420円)のところを共通チケットとして500円で販売するもので、大変お得なチケットとなっております。

皆様には是非この機会に太宰府の歴史を堪能してみてはいかがでしょうか。

●販売時期:平成21年9月29日(火)〜
●販売場所:太宰府天満宮宝物殿チケット販売場所
  太宰府天満宮菅公歴史館チケット販売場所
  九州国立博物館1階チケット販売場所
●販売価格:500円
*団体割引はありません
*九州国立博物館文化交流展示室(平常展)は18歳未満は無料となっておりますので、一般料金のみの販売となります

↑このページのトップヘ